バイオハザード4攻略情報センター

ワンポイント

重要テクニック「フェイント」

武器を持っている敵(ガナード)にダッシュで近づき、少し手前で後退しましょう。
敵は攻撃しますが空振りします。その時に隙ができるので落ち着いて攻撃したり、逃げたり出来ます。
通常ガナードとの戦闘以外にも、
●チェーンソー男(女)と戦ったり逃げたりする場合
●「THE MERCENARIES」で敵を倒さずに逃げながらアイテムを回収したい場合
●chapter5-3のコンテナ内でU-3の横をすり抜けたい時
・・・など、色々な局面で使えるテクニックなので練習しておきましょう。

ムービーはSELECTボタンでキャンセル

バイオ4では、ほとんどのムービーをキャンセル可能です。毎回プレイする度にムービーを見るのは時間がかかるので、非常にありがたい機能です。 ただし、一部のムービーはキャンセルできません。
なお、ボタンアクションを要するムービーでは、その直前までがキャンセルされるので、キャンセルを使うとボタンを押すタイミングがつかみやすいです。

意外と使える閃光手榴弾

閃光手榴弾を使うと、しばらく敵がその場から動けなくなります。その間キックを行うこともできます。
そして、閃光手榴弾の最大の長所は、寄生体が出ているガナードを一撃で倒せることです。chapter4-1のアルマデューラ(鎧)から出てくる寄生体にも効きます。
なお、周囲にカラスがいる状態で使うと、カラスを一掃することもできます。

武器の改造で弾薬補給

武器の改造で装弾数を増やすと、その武器の装弾数が最大値になります。
これを利用し、武器に装弾されている弾が少ない状態で装弾数の改造を行うと、実質的に「弾薬をもらった」状況となり、お得です。

ロケットランチャーで弾薬節約

武器商人から購入できるロケットランチャーは、ボスを含めほとんどの敵を一撃で倒せる強力な武器です。(値段:30000)
ロケットランチャーの使用は安全・簡単に敵を倒せるという利点の他に、弾薬節約という効果もあります。 ロケットランチャーで耐久力のあるボスなどを倒せば、「ロケットランチャーを使わなかったら消費したであろう弾薬」を節約したことになるからです。 積極的に使っていきましょう。

出現する弾薬の種類

敵を倒したり、木箱やタルを破壊した場合に出現するアイテムは、「あらかじめ決められているケース」と「ランダムで決定するケース」とがあります。
このうち「ランダムで決定するケース」では、プレイヤーが保有している武器の弾薬しか出てきません。(例えば、マグナムを持っていないとマグナムの弾は出ない)
ですので、特定の武器を沢山使いたいのなら、それ以外の武器はできるだけ持たない方がいいことになります。

アクション時の無敵時間

「キック」や「ベリィ・トゥ・ベリィ」「ハシゴを上る」「窓を飛び越える」...などのアクションを実行している最中は敵の攻撃を受けません。 ただし、アクションが終わった直後の隙に攻撃されることもあるので注意しましょう。

ハシゴはめ

「ハシゴの上で下向きにナイフを構えて、敵が登ってきたらナイフで攻撃して落とす」・・という方法が有効な場面があります。 ただし、下から飛び道具で攻撃されるとダメージを受けることがあるので注意しましょう。

ゲームランク

バイオハザード4には「ゲームランク」というものが存在します。(目には見えませんが)
ゲームランクが上がると、敵の耐久力や攻撃力が上がったりします。 ゲームスタート時に難易度をNORMALに選択していても、ゲームランクが上がってPROFESSIONAL同等の難易度となっている場合もありえるので注意しましょう。
ゲームランクが下がるのは、敵の攻撃を受けたり、死んだり(コンティニュー)した場合です。 逆に、敵の攻撃を受けずにスムーズに進行するほどゲームランクが上がります。

スポンサーリンク

| サイトのTOPへ | ページのTOPへ |