DQM2 攻略情報センター

すれ違い通信

すれ違い通信

メニュー画面の茶色いスライムのアイコンからDSをすれ違い通信の状態にしておき、同様にすれ違い通信を行っている人と街中などですれ違うと、 そのプレイヤーのモンスターとの対戦をおこなうことができます。
DS本体と「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2」のソフトさえあれば、他に何も必要としません。
他プレイヤーとなかなかすれ違うことができない場合は、大型の家電量販店(ヨドバシカメラなど)に行くと簡単にすれ違えたりします。 ただし、発売日から時間が経つほどすれ違うのが困難になることが予想されます。

すれ違いバトルの特徴

すれ違いバトルで勝利するともらえるもの

勝利数もらえるアイテムやモンスター
5勝ホイミスライム
10勝すばやさの種×10個
25勝ドラゴン
50勝はぐれメタル
75勝いのちのきのみ×10個
100勝ゴールデンゴーレム
150勝力の種×10個
200勝スライダーヒーロー
以後
10勝ごと
種系×5個
またははくりゅうおう
または死神スライダーク

スカウトと「思い出の戦い」、GUESTモンスター

すれ違い通信で遭遇したモンスターでもスカウトすることが可能です。
思い出の戦い」に記録したモンスターでもスカウトすることが可能なので、スカウトしたいモンスターと出会ったらとりあえず「思い出の戦い」に記録しておきましょう。 そうすれば何度でもスカウトに挑戦することが可能です。
ただし、スカウトできるモンスターは1チームから1体のみ。(3体全てをスカウトしたりはできない)

すれ違い通信で他プレイヤーのモンスターチームからスカウトしたモンスターは、GUESTモンスターとして扱われます。 このGUESTモンスターはWi-Fi通信を利用した世界モンスター選手権に参加させることはできません。(本編やすれ違いバトルなどでは使用可能)
GUESTモンスターを何度か配合させていくとGUESTモンスターではなくなり、世界モンスター選手権に参加させることが可能となります。

ドラクエ9、ドラクエ6とのすれ違い通信

すれ違い通信の際、DSのドラクエ9やドラクエ6のすれ違い通信を行っているプレイヤーとすれ違うと、以下のモンスターとの戦闘になります。 これらのモンスターもスカウトすることが可能です。 なお、ゲーム本編が進行しているほど高RANKのモンスターが出現しやすくなります。

ドラクエ9…モーモンスライムタワースライムジェネラル
ドラクエ6…ぶちスライムエビルポットバルンバキラーマシン2

カンダタ一味との遭遇

すれ違い通信を行っているとまれに(5回に1回くらい?)カンダタ一味(カンダタこぶんカンダタカンダタおやぶん)が出現することがあります。 これらのモンスターはスカウトすることが可能ですが、カンダタ一味とのバトルは「思い出の戦い」に記録することができないので、すれ違った直後の戦闘でスカウトを成功させる必要があります。

| DQM2攻略TOP | ページTOP |