いけにえと雪のセツナ 攻略

刹那効果

スポンサーリンク

「雪世界の記憶」>「法石」>「刹那効果」のリストを埋めるには、いろいろな魔法・連携で刹那効果を発動させればいい。

名称効果
物理攻撃物理攻撃が追加で発生する。
威力やヒット数や属性は元となる魔法や連携によって変わる。特殊補正や状態変化が発生するものもある。
魔法攻撃魔法攻撃が追加で発生する。
威力やヒット数や属性は元となる魔法や連携によって変わる。特殊補正や状態変化が発生するものもある。
特殊攻撃特殊攻撃が追加で発生する。
威力やヒット数や属性は元となる魔法や連携によって変わる。特殊補正や状態変化が発生するものもある。
特殊攻撃化攻撃の種類が特殊攻撃となる。
全属性攻撃化攻撃の属性が全ての属性を持つようになる。
カウントリセット無効魔法や連携の威力補正用のカウントがリセットされなくなる。
リセットされないカウントは「ヒットコンボ補正」「スキルコンボ補正」「同属性コンボ補正」「異属性コンボ補正」「行動回数補正」「行動種数補正」「刹那発動回数補正」「刹那未発動回数補正」「回復合計補正」「防御回数補正」「被ダメージ補正」「クリティカル回数補正」である。
HP回復HP回復が追加で発生する。
種類や威力は元となる魔法や連携によって変わる。
MP回復MP回復が追加で発生する。
種類や威力は元となる魔法や連携によって変わる。
状態異常解除全ての状態異常を解除する。
状態強化発生状態強化が追加で発生する。
種類や上昇値や発生時間は元となる魔法や連携によって変わる。
状態異常発生状態異常が追加で発生する。
種類や低下値や発生時間は元となる魔法や連携によって変わる。
効果全体化魔法や連携の効果範囲を全体化する。
発生時間延長発生する状態変化の発生時間を延長する。
行動準備行動が終了したときにATBが溜まっている状態で、すぐに行動できるようになる。
ATBがたまっている量は魔法によって変わる。
連続再生魔法や連携で発生した効果をもう1回発生させることができる。
タクティカルコンボ連携の使用条件となる魔法を連続で使用し、最後に刹那システムを発動すると連続使用した魔法に対応した連携が発生する。
魔法を使う順番は決まっておらず、好きな順番で構わないが、タクティカルコンボを装備している者が最後に刹那システムを発動する必要がある。
クリティカル発生魔法や連携の効果にクリティカルが発生するようになる。
アイテム消費なしアイテムを使用したときに消費しないようになる。
被ダメージ減少敵から受けるダメージを減少させることができる。
状態異常無効敵から受ける状態異常を無効化することができる。
ダメージ返し受けたダメージの一部を敵に返すことができる。
リバイバルカウンターHPが20%以下の状態で攻撃を受けたときに、刹那システムを発動すると、使用できる連携によって敵に反撃することができる。

法石TOP

スポンサーリンク

| いけにえと雪のセツナ攻略TOP | ページTOP |