レイトン教授と魔神の笛 攻略情報センター

攻略チャート

  1. キャラクターの設定が終わったら、セントラル駅のホームからゲーム開始。
  2. 駅の外に出たら「!」マークのついた男に話しかけて、クエスト「ふるいアパートのあたらしいへや」を引き受ける。
    (クエスト内容)
    マップの一番左下にある建物の前にいるおばあさん(リーサ)に話しかける。
  3. リーサに話しかけて、クエスト「じゅうしょとうろく」を引き受ける。
    (クエスト内容)
    すぐ北にある建物に入り、右側の男(ロドニー)に話しかけた後、リーサに再び話しかける。
  4. 部屋の中に場面が移る。そこでリーサに話しかけ、クエスト「トリニティチェスデパート」を引き受ける。
    (クエスト内容)
    マップの中央にある大通りの東側にあるデパートに入ったあと、オールドハウスの「マイルーム」にいるリーサに話しかける。
    以後、「きがえ」コマンドが使用できるようになる。
  5. 市役所に行って男(ロドニー)に話しかけ、クエスト「キミのライフをみつけよう!」を引き受ける。
    (クエスト内容)
    市役所の外に出てすぐ右にあるゴミを拾ったあと、ロドニーに報告する。
  6. 自分のマンションの「リーサの部屋」に行ってリーサに話しかけ、クエスト「ふかふかのベッド」を引き受ける。
  7. (クエスト内容)
    セントラル駅まで行きホームにいる男(リーゼン)に話しかけた後、「リーサの部屋」でリーサに話しかける。
    以後、「もようがえ」コマンドが使用できるようになる。
  8. 自分の部屋に行き、「もようがえ」コマンドで「そぼくなベッド」を部屋に配置する。
    そのベッドを調べると寝ることができるので、いったん寝ることにする。
    昼に寝ると夜になるので、再び昼にするため、もう一度寝ることにする。
  9. 次の日になると新聞がとどき、以後「しんぶん」コマンドが使用できるようになる。
  10. 新聞を読むとクエストの発生場所に関する情報が書かれているので、その場所に行ってクエストを引き受ける。
    以後、『新聞を読む⇒クエストを引き受ける⇒クエストを完了させる⇒寝て次の日にする⇒・・・』 の繰り返しでひたすらクエストをこなしていくことになる。
    (クエストのコツ)
    • 「メニュー」→「できごと」→「かぜのうわさ」を見れば、クエストの依頼者や場所が分かる。
    • 場所がどこか分からない場合は、全体マップを参考にしてみる。
    • クエストを引き受けたが何をしたらいいのか分からない場合、もう一度依頼者に話しかけるか、「メニュー」→「できごと」→「しんこうちゅう」を確認してみるとよい。
    • 人を探している場合は、住民の居場所のページで名前を検索すると便利。
    • アイテムを渡すクエストでは、購入品リストのページで検索をかけるとどの店で購入できるか分かる。
    • 花や魚を渡すクエストでは、摘める花リスト釣れる魚リストのページで検索をかけると便利。
    (序盤のポイント)
    • お金が500以上になったら、ナゾーバの館の側にいる女性(ローラ)の店で「ミニたからばこ」を購入する。 これを「もようがえ」で部屋に設置すれば、持ちきれないアイテムを預けておくことができるので便利。
    • ナゾーバの館付近にいる女性(ナゾリーヌ)から、クエスト「おはなをつみませんか?」を引き受け、完了させておくと、「はなつみ」が行えるようになる。
    • 西側マップの公園の橋にいる警官(バートン)から、クエスト「こうえんフィッシングクラブ」を引き受け、完了させておくと、以後「釣り」が行えるようになる。
    • ある程度お金がたまったら服を購入する。服を買う際は、F(フォーマル)の値を重視。(いくつかの建物はフォーマルの値が高くないと入れない)
      「ブティック・クレメンツ」に入ることができれば、さらにフォーマルの高い服を購入できるようになり、全ての建物に入れるようになる。
  11. 赤マークのクエストをクリアし続けていけば「ロンドンライフ」もエンディングとなる。
    (注)繰り返し発生する緑マークのクエストは、全てクリアする必要はないが、クエストのクリア数が増えないと赤クエストが発生しないので、(黄色クエストはもちろん)緑クエストも引き受けること。
    また、特定のクエストを引き受けたままクリアしない状態でいると、新しい赤クエストが発生しないこともあるので、あまりクエストを保留状態にしておかないように注意。
  12. エンディング後もゲームは続いていく。エンディング前には発生しなかったクエストも登場する。

ロンドンライフTOPへ戻る

| レイトン教授と魔神の笛TOP | ページTOP |