真かまいたちの夜 11人目の訪問者 攻略

登場人物

公式サイトのキャラ紹介より)

人物名声優プロフィール
坂巻快人
(さかまきかいと)
中村悠一小説家志望の24歳。今までの執筆作品は全て、完成を直前に全て紛失したという、人並み外れた不運の持ち主。新しい小説の題材を探しに遠野を訪れた。
立花京香
(たちばなきょうか)
小清水亜美快人が大学時代思いを寄せていた女性。積極的な性格の24歳。旅行雑誌の編集者を務めており、雑誌の取材で遠野を訪れ、快人と偶然再会する。
白河雪乃
(しらかわゆきの)
花澤香菜おかっぱ頭の小柄な少女。 16歳と宿泊客の中では最年少ながら、一人でペンションに訪れ、「いつも同じ部屋に泊めてもらっている」と部屋番号を指定するなど、ペンション・ブラウニーのリピーターのよう。ちなみに『異次元少女ポポリン』に登場する「ボッコちゃん」に瓜二つ。
オーモリ杉田智和アニメ『異次元少女ポポリン』をこよなく愛するアニメオタク、27歳。『異次元少女ポポリン』に登場するキャラクター、「ボッコちゃん」のレアなフィギュアがあると聞いてブラウニーにやってきた。どんな手を使ってでも、入手しようと思っている。
池谷雅也
(いけたにまさや)
緑川光京香と一緒にブラウニーに訪れた、たくましい体つきと彫りの深い顔立ちの男性。35歳。旅行雑誌『月刊らんらんとらべる』の編集長。
烏飼優太
(うかいゆうた)
藤原啓治優しそうな顔立ちにペイズリー柄のバンダナが似合う、ペンション『ブラウニー』のオーナー。40歳。ペンションが人気のため、多忙の様子。
神林龍之介
(かんばやしりゅうのすけ)
平野正人熟年紳士といった雰囲気だが、気さくな話題で周囲を和ませる56歳。妻ローズとの結婚生活が25年を迎え、ふたりの仲を取り持った神社、卯子酉様にお参りに訪れた。
神林ローズ
(かんばやしろーず)
一城みゆ希龍之介の妻。53歳。西洋系の外国人女性ながら、流暢な日本語を使いこなす、おしとやかな雰囲気の女性。手相占いができる。
梅園みゆき
(うめぞのみゆき)
植田佳奈看護学校に通う21歳。柳田國男の『遠野物語』ガイドマップがわりにするなど、かなりの読書家のよう。清楚な印象だが、空手の有段者で、全国大会での入賞経験もある。
新貝沙都美
(あらがいさとみ)
小笠原亜里沙みゆきと同じ看護学校に通う21歳。みゆきと友人であることが不思議に思えるほど、派手な外見とフランクな言葉遣いで、今時の女の子という印象。
赤城恵美
(あかぎえみ)
星野千寿子ペンション『ブラウニー』に最初にチェックインした宿泊客。40歳。露天風呂で死体として発見されてしまう。
黒井爽一郎
(くろいそういちろう)
金野潤室内にもかかわらずトレンチコートと帽子で着こみ、顔はサングラスとマスクでおおった男性。会話にあまり参加しないため、素性がなかなかわからない。

| 真かまいたちの夜 攻略TOP | ページTOP |