逆転裁判6 攻略

スポンサーリンク

| 探偵1日目 | 法廷1日目 | 探偵2日目 | 法廷2日目・前編 | 法廷2日目・後編 |

第3話 逆転の儀式(法廷2日目・後編)[5/5]

〜愚僧にはアリバイがある〜(証言台:マルメル)

事件の時間、愚僧にはれっきとしたアリバイがあります。

⇒ゆさぶる

儀式前日の昼過ぎに来客があり、自宅でもてなしていたのです。

⇒ゆさぶる

その客人に話を聞けば、証言してくれるでしょう。

⇒ゆさぶる

来客者は裁判長どの一家で、午後2時から午後3時までおられた。

⇒ゆさぶる

<選択肢>
祭司さんの証言に不自然な点は・・・・

⇒ある

<選択肢>
祭司さんの発言の不自然な所・・・・それは・・・・。

⇒犯行時刻を知っている

〜事件の音を聞いたのです〜(証言台:マルメル)

事件が起きたのは、愚僧が裁判長どの一家をもてなしていた頃でした。

⇒ゆさぶる

<選択肢>
今の話、証言に加えてもらおうか?

⇒追加してもらう

サーラは、ずっと調理場で料理を作っておりましたな。(追加証言)

⇒ゆさぶる

盗聴器の録音テープを確認すると、男女の争う声が聞こえました。

⇒ゆさぶる

その後、大きな物音がしてセイジャクが訪れました。

⇒ゆさぶる

<選択肢>
今の話、証言に加えてもらおうか?

⇒追加してもらう

音はドーンという恐ろしい音。哀れオガム・・・・重かったろうに。(追加証言)

⇒ゆさぶる
(※ここまでの証言をゆさぶっていれば「隠し部屋の写真」が更新される)

音はドーンという恐ろしい音。哀れオガム・・・・重かったろうに。

⇒つきつける「隠し部屋の写真」

<選択肢>
祭司さんが、犯人しか知りえないことを知っている理由は・・・・

⇒真犯人から聞いていた

<人物選択>
オガムさんを殺害することが可能だったのは・・・・!

⇒サーラ・アータム(31)

〜マヨイが鳥姫である証拠〜(証言台:マルメル)

鳥姫様の本当のお名前を知る彼女には霊媒が可能なのです。

⇒つきつける「秘伝書」

<ポイント選択>
被告人が鳥姫様を霊媒できない理由とは?

⇒仮面の部分

<人物選択>
革命派狩りの鳥姫様の正体は・・・・!

⇒オガム・マイニーチェ(21)

<証拠の提示>
オガムさんが鳥姫の正体である証拠はこれです!

⇒鳥姫の警告状

<証拠の提示>
タイコの出だしを聞いたという証言とムジュンする証拠を!

⇒トリサマンストラップ

<選択肢>
オガムさんが最期に聞いたのは・・・・。

⇒トノサマンのテーマ

<証拠の提示>
サーラさんが、オガムさん殺害の犯人であることを示す証拠品は・・・・

⇒家族写真

<ポイント選択>
サーラさんがグッズ交換をした証拠は?

⇒サーラの手にある物体

<カンガエルート>(選択肢)
事件前の現場を知る事ができる証拠品は・・・・?

⇒真宵の証言書

<カンガエルート>(選択肢)
祭司さんの事件前に泉が赤く染まっていた理由は・・・・

⇒オガムの血

<カンガエルート>(選択肢)
祭司さんが、その場で通報できなかったのは?

⇒隠し部屋を隠すため

<カンガエルート>(選択肢)
なぜそこまでして儀式をする必要があったんだ・・・・?

⇒儀式の途中で工作する気だった

<カンガエルート>(選択肢)
でも、どうやって泉に流れ出た血を隠そうとしたんだ?

⇒祭司の血で泉を赤く染める

<カンガエルート>(選択肢)
祭司さんを殺害したのは・・・・!

⇒祭司自身

<選択肢>
もともと聖域に短剣はなかった!それは、つまり・・・・

⇒祭司は別の凶器で死亡した

<証拠の提示>
真の凶器は・・・・コレです!

⇒イクサドリの銅像

<証拠の提示>
祭司さんはこれのせいで自殺しなくてはならなかった。

⇒ドゥルクの法律書

⇒第4話へ

スポンサーリンク

| サイトについて | 逆転裁判6攻略TOP | ページTOP |