ダンジョントラベラーズ2 攻略

鍛冶屋

鍛冶回数と名称

一つの装備品に鍛冶できる回数は5回まで。
装備品の最後に付く漢字で、それまでの鍛冶回数が分かる。

・改(1回目)
・強(2回目)
・超(3回目)
・絶(4回目)
・極(5回目)

攻撃力と防御力

装備品の名前の後に付く「+○○」が装備品のレベル。
装備品のレベルが高いほど、その装備品の攻撃力や防御力が上昇する

装備品のレベルよりも封印書のレベルが高い場合のみ、装備品のレベルが上昇する。
上昇するレベルは、封印書のレベル÷10(切り下げ)となる。
ただし、1回の鍛冶で上昇する装備品のレベルは最大でも5。
したがって、終盤の鍛冶で使用する封印書は、最低でもレベル50以上であることが望ましい。

エンチャントの数

鍛冶後の装備品に付くエンチャント数は、鍛冶前の装備品のレベルが高いほど増える。
4つのエンチャントを付けるには、鍛冶前の装備品のレベルが75以上である必要がある。

エンチャントの種類

鍛冶後の装備品に付くエンチャントの種類は、鍛冶前の装備品のエンチャントと使用する封印書のエンチャントから、ランダムで承継される。
ただし、武器か防具かで承継可能なエンチャントの種類が異なる。
また、一部のエンチャントは承継できない。(状態異常無効など)

最も重要なのは、鍛冶実行後のエンチャントの種類は鍛冶実行前に確認できるということ。 装備品と封印書を選んだ後に表示される鍛冶後のエンチャントが気に入らなければ、鍛冶をキャンセルして好みのエンチャントになるまで繰り返せばよい

施設TOP

| ダンジョントラベラーズ2攻略TOP | ページTOP |